Profile

山根 和也 (ヤマネ カヅヤ)
ATOM電器  有限会社 山根電工 所属
養父市消防団 所属

経歴

・私立京都共栄学園高等学校 情報科 卒業(2005年)
私立岡山理科大学 情報工学科 卒業(2009年)
国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 博士前期課程 修了(2011年)
– 研究実績「研究活動支援のための論文添削システムの開発」(教育工学領域)

20代の軌跡

映像メディア「HachiFilm」のプロデュースを行い趣味に生きる活動を行う。

30歳になり

有限会社 山根電工の後継者の3代目として全うな社会人の道を歩むと誓う(2017年)
– 国家試験 第二種電気工事士免状 交付(2016年9月)
– 国家試験 消防設備士 乙6類 免状取得(2016年12月)
– 国家試験 消防設備士 甲4類 免状取得(2017年5月)
– Atomチェーン家電技術実践研修 修了(2017年6月)
– 第一種消防設備点検資格者免状 取得(2017年10月)
– 第二種消防設備点検資格者免状 取得(2017年10月)
– 国家試験 消防設備士 乙7類 免状取得(2017年11月)
– 普通救命AED講習修了(2017年11月)
– 国家試験 消防設備士 甲5類 免状取得(2018年2月)

※ 今後も会社での仕事、経営のため必要な全ての資格を取り結果を出せます。

決意表明 V3 (2017年12月3日 Start)

 現在は、月曜日~土曜日まで、電気工事の仕事を主にさせていただいております。また、小規模な施設であれば、ベテラン職人さんのサポートなしでも消防設備点検を一通りできるようにもなりました。しかし、職人の世界というものは、「一人前になるまで10年かかる」と言われるような世界でもあり、また、現場は、現場ごとに異なります。日々の現場を通しての、積み重ねを大切にし、職人としての「腕」を今後も磨いていく次第であります。
一方、経営者としての振る舞いというのも、求めらております。これについては、養父市商工会様のセミナーに積極的に参加することで、多角的な視点から、学ばせていただいております。この辺りに関しても、「積み重ね+年数」が重要になってくるとも思いますので、今後も積極的に学びの場に足を運んでいきます。

アフターライフの過ごし方に関しましては、超田舎というのは、若者が少なくて、その辺りがとても大変です(笑) 本当に、若者が貴重です。重要と考えるのは、ながいーーーい、ながーーーーいお付き合いだと思います。どうせ同じ地域で暮らすなら、その地域がより良くなるように、一人一人が自分たちのすべきことをやっていく、ということでしょう。

 

あれこれと書きましたが、今後ともご指導宜しくお願い申し上げます。人と人のつながりの可能性を広げていきましょう!

決意表明 V2 (2017年7月3日 Completed)

この8ヵ月間、大変多くの方にお世話になりました。仕事も、皆様の支えもあり、順調です。職人の世界では、一人前になるのは10年かかると言われたりしますが、こつこつと、腕を磨いていきたいと思っています。今後とも、宜しくお願い申し上げます。

 

決意表明 V1 (2017年7月3日 Completed)

私は20代後半の年齢を好き勝手に生きていました。しかし、30歳になり、友達や家族の想いが、そんな好き勝手に生きる私の全てを破壊してくれ、新しい命を授けてくれました。そんな、新しい命を日々、大切に生きること、学び、行動し、日常生活を通じて、社会人としての能力を培ってゆきます。今までの生き方を受け止め、これからに向け、今を行動し前に前に進むこと、今の私に綴れる言葉、想いです。10年早いセリフですが、接する方、全てにとっての太陽に私はなります。