まわりから好かれるコミュニケーション術

2017年11月にて、山中真澄さんからセミナー(グループワーク形式)で教わった内容です。

セミナーなどのグループワーク、仕事の打ち合わせ、同窓会、デートなど、私たちの暮らしは、コミュニケーションによって、つながりが広がり、響きあっていくものです。

類似性の法則

○ このセミナーが終わったとき、どうなっていたら最高ですか?
○ あなたは誰とどのようにコミュニケーションをとりたいですか?
# 参加者は上記を書きました。その後、近くの席の方と2人組になり、「質問者」と「聞き役」に分かれ、1分間コミュニケーションを実践し、お互いの共通点を見つけていきました。

山中先生より
 この人との共通点はなんだろ~という意識で接すると、仲良くなっていきやすいですよ。

 

「いいね!」リレー

○ 最近うまくいっていることは何ですか?三つ書いてください。
# 参加者は上記(朝ごはんが美味しかった!などなんでもOK)を書きました。その後、参加者は5人組のグループに別れました。右周りで順番に、一人一つずつ発表していきます。3周したら、おしまいです。
# ただし、ルールがあって、一人1つ発表する度に、残りの4人は必ず「拍手」したり「いいねぇ~!」などと笑顔で声を出して言ってあげてください。

Memo
 最初は、「おい!中山先生・・・なんでいいね!いいね!って声に出さんといけんのよ。SNSじゃねーし」・・・と内心思ったのですが、実際にやっていくと、5人組の全員がどんどん元気になってくるし、楽しくなってきました(^▽^)♪

 

山中先生より
 相手に「最近、調子どう?」って聞くよりも、お話しするときは、「最近いいことあった?」「なんか面白いことない?」って聞くと、相手からマイナスの返事が返ってきにくくなります。

 

夢に向かって歩む、少しずつ夢も歩んでやってくる

○ 言われて嬉しい言葉は何ですか?
# 参加者は上記を書きました。「カッコイイね!」とか、なんでもOKです。少し時間をとって、参加者は全員、何とか8個を書きました。

*全員書き終わった頃に、山中先生から

「それでは、5人組のグループで、まず1人目の人が、そのシートをテーブルの中央に出してください。残りの4人は、恥ずかしがらずに、順番に、心からその人に向けて、その人の書いた、その人の言われて嬉しい言葉を、声に出して言ってあげてください。」

とお告げがありました(笑)

Memo
 この日は、運よく、グループに年齢の近い女性の方も多かったので、実際にこれをやっていくと、とても元気が出ました(笑)
真面目に書くと、かけて貰いたい言葉やキモチをいただくと、本当にそんな気がしたり、そうなっていく気がしたり、前向きなキモチが沢山になっていきます(^^*)♪
また、他の人の「言われて嬉しい言葉」を声に出してみると、普段、恥ずかしくて使わないような言葉もあったりして、相手だけではなく、自分も含めグループの全員が元気になっていく感じでした↑↑

 

シャンパンタワーの法則

# 参加者は上図の「心のグラス」が何%満たされているか、それぞれ書きました。自分のいたグループでは、それぞれ50%~90%だったと思います。

山中先生より
 シャンパンタワーの上部に「自分」があるので、ここにエネルギーを注ぐことが理想です。美味しいものを食べるとか、なんでも良いです。先ほどの場合、「言われて嬉しい言葉」のグループワークをしたことで、満たされましたよね ♪
この「心のグラス」が100%に満たされることで、「自分」からシャンパンが溢れて「家族」、「友人・スタッフ」、「お客さん」へと、シャンパンが注がれていきます。

 

愚問と効果的な質問

山中先生より
 Why(なんで?)だと、相手は「言い訳」などを言ってしまいやすいです。なので、How(どうすれば?)にしましょう ♪
すると、相手は、行動する「答え」も思い浮かべられるので、相手の行動が変わってきますよ。

 

未来質問&小さな一歩は何ですか?

○ あなたは魔法使いになりました。なんでも好きなだけ願い事を叶えることが出来ます。好きなだけ書いてください。
# 参加者は上記を書きました。次に、その中から、一つだけを選びました。そして、それを達成するための小さな一歩を参加者は書きました。

未来質問

[ルール] この日から、10年後の自分をイメージしてください。そして、今この瞬間から、この場にいる皆さんは、10年後の自分たちだと思ってください。まず、近くの席の方と2組になります。そして、たまたま10年ぶりに偶然、再開したとします。そしたら、「うわぁ~↑↑久しぶり!!」となって感動しますよね。それでは、相手の人と自由に色々とお話ししてください。スタートというまで、何を話そうとか考えず、そのとき思いついたことを、ポンポンと!・・・はい、スタート!


実際にやってみると、この日のコミュニケーション術の総まとめといった感じでした。相手の方からも、「うまいね!」と言っていただけて嬉しかったですし、その場にいた各自がそう感じたと思います。

 

まとめ

未来へ歩んでいく
前向きに、共通点と見つけていく
すると
未来も歩んでやってくる

おわりに

山中先生、
このセミナーに一参加した皆さん、
会場の準備をしてくださったスタッフさん、
これまでお会いした皆さん、
この日も、ありがとうございました。


[主催] 南但雇用開発協会 若手社員フォローアップ研修
[セミナー] 企業の未来を担う若手社員になれ!
「まわりから好かれるコミュニケーション術」
[場所] 養父市商工会
[日時] 2017年11月
[講師] 山中真澄 先生

[まとめノート執筆] Kyamane
2017/12/03/Sun
Thanks ALL