書いてスッキリ、勉学の哲学

天気ですね~♪

もうすぐ桜の開花の時期でしょうか。
今年は、友達と沢山お花日出来たらいいなと思っております。
(色々な方と日程合いますように…. 笑)

さて、とても天気な今日ですが・・・
予定もなく「暇」の一言に尽きます。

することがないと、基本的に試験勉強な毎日です。

今年は、第一種電気工事士と、電気工事施工管理技士の同時合格に向けて、日々、勉強進めてる感じです。

昨年、国家試験に合格しまくって、100点も量産したので、
参考になるかわかりませんが、ちょっとノウハウ書いておきます。

勉学における全体的な哲学

・基礎を大切に!応用も意識していこう!

・毎日の積み重ね。努力は嘘つかない。
・準備を大切にする。
・「好き」こそものの上手なれ
・はじめから「天才」なんてほとんどいない

・”がんばりたい” と思ったことをがんばったらいいと思う。
・自分らしくでいい、楽しんで

哲学 – ヒマなとき

・「ヒマ」とはチャンス。沢山、勉強できる時間です。

哲学 -勉強よりも遊びたい・デートしたい

・どうせなら、安心したり自信ある状態で遊んだり、友達と遊んだり、デートした方が気持ち的に良いかもしれませんよね。
・それなら、今のうちに、さっさと合格ラインを突破しちゃおう。

哲学 – 報酬設定

・例えば、次の試験の受験地を行ったことのない場所にする。
(↑6月は、沖縄に行ってきますv(^^)

・試験の次いでに思いっきり、観光を楽しもう!
(↑そのためには、100点とれるくらいの実力があると良いので、自然といっぱい勉強いりますし、100点狙いの勉学法なら、本番で80点以下になることも少ないです。)

・・・こんな感じでしょうか。

ほとんどいないと思いますが・・・
消防設備、電気設備などのことであれば、聞いて下さったらお答え出来ますので、どんどん聞いてください(笑)

長文でしたが、

良いお花見シーズンを!!!

Wrote: kazuya Yamane

[ 書いてスッキリ、勉学の哲学 ]EP07 - 「31」2018/03/25 16:47