もっと上を目指すという気持ち

今年は、仕事に関係のある資格を取得するようにと、

どの資格が仕事の業務に必要かを聞き、勉学も行ってきました♪

一応、2017年のこれまでの成果としては、

・国家試験3つ合格
・他にも仕事に関係ある資格を2つ合格
去年とった電気の免許も含めると、これで6個になりました(^▽^)

といった感じです。

それで「出してみたかった成果」というのは、

「国家試験で1位になるということ」です。

他の資格を持ってるから、たまたま
試験のほぼ全てに近い問題を免除できる国家試験があって、

その国家試験を10分で解きました。

誰よりも早く鉛筆をおき、試験会場を出ました。

今日、試験結果のハガキが来たのですが、

全問正解で100点でした。

話はかわりますが、

中学生のときは、数学の試験で、何回も学年2位をとってました。

たまたま、いつも数学1位の人が、全科目の総合得点1位の方だとわかって、「よし!本気出して数学で1位をとってやろうじゃないか!」と心の中で思い、いつもよりも少し勉強したら、数学は学年1位になれました。

ただ、それ以降、数学の順位が20位→30位といった感じで、急激に落ちていったのです。それまで5位以内から落ちることは、ほぼなかったのに…..

何がいいたいかのかいいますと、

感動といった嬉しさ、
悔しさ、楽しさ、
そこで満足しきらないとか、

成長するために大切なのは、

もっと上を目指すって気持ち!

だと思うんです。

だから、上記に書いてるように、何回も数学で学年2位になれてたのは、1位の方が、トップに君臨し続けていたおかげなんです。

(ちなみに当時、国語は、最下位レベルでしたけど…. しかも部活の顧問の先生だったので、先生も呆れてました 笑)

————————————————————————————-

小さな成果を積み重ね、いずれ大きな成果にしたいものですね!!

おごることなく、歩みましょう♪

Wrote: kazuya yamane

 

[ もっと上を目指すという気持ち ]EP06 - 「LORE」2017/10/27 23:36