「ジャパネットたかた」さんの講演を聞いて、良いと思った部分のメモ書き

講演タイトル: 夢を持ち続け日々精進 “地域発 地域拠点の中小企業成長論”

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

この日は、ジャパネットたかたさんの講演会を聞いてきました。

良いなと思った部分のメモ書きです。

心の持ち方

 人間は心の持ち方がとても大切。情熱を持って心から伝えると、仲間が集まってくる。ジャパネットたかたで、たかたさんご本人が行われたことは、1%だそうです。そのくらい仲間の支えは大きな存在なんだなと思いました。

「今」の大切さ

 がんばったら、どんな仕事も最高の価値を生み出す。「今」を精一杯生きると、いつの間にか成功した人が多いとのこと。
どんなに考えてもどうしようもないことを、考えている人は多いし、その思考が1日の頭の多くを占める人(とき?)もある。そうじゃなくて、それよりも『明日』を変える !!

自分と未来は、「今」がんばれば変えられる

 人生に100段の階段がある。1段登るのに1年かかるとすると、10段登るのに10年かかる。すると、100段登るのに、100年かかる・・・にはならない!
たかたさんの経験によると、11年目などに、その1年で、いっきに10段、さらに次の1年でいっきに10段登れたりする。そうやって、ジャパネットたかたは、1500憶円の売上を上げるまでになったそうです。

優しく生きる方法 ≒ シンプルに考える

 経営者などは、ホワイトボードなどに20個など問題を書くけど、そんなに沢山、人間は考えられない。本当に大切な1つや2つを。
それをこなし、ジャパネットたかたは、売上があがると、問題なんて消えていたそうです。
人間は振り返るようも、前に前にの方が良くなる。(これを言うために、たかたさんは3日かけて、ここへ来た… とのこと)

90%できないと思ったときは (重要)

たかたさんの場合、テレビショッピングのスタジオを作る際。
「90%できるわけない」と思ったとしても (できない理由ばかり「頭」にあるから)
 ↓
そう考えるのではなく

10%はできる」と考える。そして、この10%を膨らませていき
100%に近づけていくと・・・・意外とできたりしてきた!! そうです。

「間」

 言葉を伝えるときに大切なのは「間」
→ 一方的では、ダメです。

→ この1秒、2秒くらいの「間」が、次の「有」を生み出すための「無」

おわりに

 ★ トップの人が大切なのは、スキルはもちろん、夢を語ること。
→ いつから始めても遅いことはない、1回の人生じゃないですか。

Wrote: Kyamane
Special Thanks: You

[ 「ジャパネットたかた」さんの講演を聞いて、良いと思った部分の... ]未分類2017/07/02 21:30